ビズリーチからのマッチングオファーの案内に対して

求人に応募し自分をビズリーチのヘッドハンターにPRし知って貰う

ビズリーチに会員登録しますと、自分の条件にマッチングしていると思われる求人情報が掲載された事を通知してくれる、ビズリーチからのメールを受信する事が出来ます。

 

 

応募して自分をヘッドハンターにPR

ヘッドハンターに対してのアピールを

ヘッドハンターに
対してのアピールを

メールを受信したら、ビズリーチにて、その求人・オファーの詳細な内容をチェックするのですが、私のお勧め、そして私が実際に取った行動は、もし条件等に一部ミスマッチが有ったとしても、そのオファーを提示したヘッドハンターにコンタクトを取る、自分という求職者を認知して貰う目的で、「求人に応募」するというものです。

 

私は、そのようなマッチング求人に数回、応募しましたが、いずれも「せっかく応募頂きまして恐縮ですが、残念ながら企業が求める条件に対し、一部マッチングしない部分が有ります。」という回答でした。

 

多くのヘッドハンターに自分を知って貰う

しかし、それは応募する時点で私も了解していた事で、私の目的は、一人でも多くのヘッドハンターに「私を知って貰う事」でしたので、その目的が果たせれば良いと受け止めました。

 

事実、「残念ながら」というメールを送信して来たヘッドハンターの方々は、全て私のレジュメを再度チェックしてくれていました。

 

こうして、自分から進んで自分をPRする事も、このビズリーチならば出来ると感じました。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク